10月分投資実践記(2020年)

投資

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

2020年10月分の収支報告で余剰金が20万弱になったと報告しました。(貯蓄率49.3%)

あわせて読みたい!

その20万円を貯金しつつ金融商品に積立投資しました。

※金融商品:株式・債券・投資信託などのこと

投資歴数ヶ月の私たちが投資先を公開するワケ
  • まだ投資をしていない人が既に数千万円の資産を持ってる人の投資状況を見せられてもピンとこない
  • 投資未経験者が始めたらどうなるかを見せないと参考にならない
  • 定期的な公開により投資へのハードルを下げたい

このように考えています。

もともと資産があるわけでもない一般的な共働き夫婦が投資により資産形成する過程を見てもらいたいです。

あいまあ
あいまあ

誰でも出来そうな形での資産形成を目指しています

では具体的な投資先の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

投資先の詳細

投資のスタンス

現状は生活防衛資金(1人300万円)に向けて貯金しながらの投資です。

しばらくはこのスタンスになります。

夫婦のリスク許容度

夫:リスク許容度高め…貯金はしますが投資先・額ともに多め

妻:リスク許容度低め…つみたてNISAのみ

基本的に投資先・投資額については自分で考えることにしていますので、夫として妻の投資先などの詳細は知りません。

サラリーマン投資家なのでつみたてNISAをベースにした少額コツコツ投資スタイルです。

すぐには結果が出ない投資法ですが、長期・少額・積み立て・ローリスク・ローリターン投資の形を継続していく予定です。

◆主な投資先

  • つみたてNISAで株式投資
  • 米国株ETF
  • ビットコイン

つみたてNISA

つみたてNISAは月最大33333円(年最大40万円)の少額で金融庁が選定した投資信託に20年間積立投資をする制度で、期間中の運用益などが非課税になります。

つみたてNISAについては夫婦で実践していて”これから投資を始めてみたい”人に特にオススメなので、以下の記事を確認してどんなものなのかをぜひ理解してもらいたいです。

普通に証券口座で投資信託を購入すると利益に対して20.315%が課税されます。

あわせて読みたい!

私たちは夫婦でつみたてNISAを7月にスタートしたので楽天カードでの支払額上限が50000円/月になっています。

あいまあ
あいまあ

楽天証券で楽天カード決済の場合は50000円ですが、

カード決済でなければもっと購入できるらしいです。

私たちの設定では年間上限額40万円には届かないです。

今年はこのまま50000円で積み立てて、来年から月平均33333円の積み立てになります。

”つみたてNISA”では夫婦で50000円を色々な投資信託に振り分けています。

主な投資信託

S&P500連動、全米株式、全世界株式、新興国株式

基本的には投資信託を買う時の鉄則を守り、主にeMAXIS Slimを買っています。

投資信託購入時の鉄則

信託手数料が安いこと(0.2%以下が好ましい)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は0.0968%

これから少額投資をしてみたいという人には手堅い投資先でかなりオススメですよ。

eMAXIS Slimはオススメですが、初めはeMAXISシリーズがちょっとややこしいのでこちらで違いを確認しておきましょう。

あわせて読みたい!

どうやってつみたてNISAを始めたらいいの?

あいまあ
あいまあ

まずはネット証券の口座を開設しましょう!

◇なぜネット証券?

  • 営業コスト・営業所コストなどを削減して手数料が安い
  • 営業でオススメされない分フラットな視点で金融商品を選べる

◇どの証券口座がいい?

  • SBI証券
  • 楽天証券

まずはどちらかでOK!

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

こちらもオススメ!楽天証券

米国株ETF

ETFって何?

上場投資信託と言って、リアルタイム価格で売買が出来る投資信託のこと

※投資信託とは

  • 投資家から少しずつ資金を集めて代わりに投資してくれる(ファンド)
  • 株の詰め合わせのイメージ
  • 毎日1回価格が決まり、翌日まで価格変更はない

ETFは株式市場でリアルタイム価格で購入

投資信託は注文を入れた次の日の価格で購入

米国株ETFは安いものだと1000円以下で買えます。

◇なぜ日本ではなく米国なのか?

→これまでの歴史上、国全体の株価が常に右肩上がりだから

出典:Google finance

青線:ダウ平均 黄線:日経平均

ETFは基本的には四半期に1回のペースで配当金が出ます。

現在は配当金が少額ですが9月に初めて配当金が入った時は嬉しかったですね。

10月に購入した米国株ETF

VT:1株、VYM:1株、HDV:1株

購入金額:約3万円

あいまあ夫
あいまあ夫

米国株ETFは現状私だけ購入しています。

ちなみに米ドルを所持していなくても日本円で購入できます。

ビットコイン

ビットコインは仮想通貨(暗号資産)の1つでオリジナルです。

仮想通貨全体では2000種類あるとも言われています。

私もそうでしたが”知らなかった”や”知る機会がなかった”事で関わらない方向にどうしてもいきがちです。

ビットコイン以外でもそうですが、知らないから怖い・怪しい・やらないだと結局何もできませんよね。

仮想通貨に関わるかどうかは別としても仮想通貨の事を一切知らないのは令和時代において情報弱者になってしまう可能性があります。

経済界でもビットコインを中心に大手企業が仮想通貨投資をしているニュースがちらほらありますので、怪しいで済ませるのはもったいないです。

私はビットコインの可能性についての本を1冊所持していて内容も面白いため、色々な誤解を解く意味も含めて紹介します。

あわせて読みたい!

今のところこの著書の見解は概ね合っていると思います。

私は毎月5000円ずつと少額ですが積み立てています。

あいまあ夫
あいまあ夫

仮想通貨投資はより自己責任で!

ポートフォリオに少し組み込むイメージで。(数%程度がいいかと)

仮想通貨(暗号資産)を取引するには私も開設していて無料でスタート出来る【DMM Bitcoin】がオススメですので以下から解説をどうぞ。

様々な手数料が0円!暗号資産なら【DMM Bitcoin】

最後に

ここまで私たちが投資している金融商品の詳細になります。

まだ投資に回せる金額が少ないのは事実ですが少額しか投資資金に回せない人もいると思います。

少額の投資なんて意味ないよ

こんな意見もあるのは知っています。

でも何もしないのも嫌だし

なんて思っているでしょう。

このご時世なので国としても将来や老後資金のために少額からの個人投資を推奨しています。

それが【NISA】や【iDeCo】です。

NISA:少額投資非課税制度

iDeCo:個人型確定拠出年金

どちらも金融庁HPに詳細があります。

見たけどわからない

こんな人のためにNISAに関して私なりの解釈をまとめた記事が上記にありますのでチェックしましょう。

iDeCoはNISAと比較してスタートする時のハードルが高く、実際私もスタートしていません。

正直制度だけ見比べるとiDeCoの方が”年金”という事もあり老後資金作りに向いていますので、詳細は金融庁HPから確認お願いします。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントしてください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
PVアクセスランキング にほんブログ村


投資
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました