【推移】2度目の米国株ETFの配当金はどのくらい?保有金額としては27万円弱で〇〇円の配当!

投資

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

こちらをご覧になっているという事は米国株ETFの配当金に興味がありますか?

ご存知の方もいると思いますが、実は金融商品であるETFやREITといった物を購入・保有していると定期的に配当金・分配金が貰え、それが不労所得になります。

あいまあ夫
あいまあ夫

ETFは配当金、REITは分配金と呼びます

購入を始めたばかりの時は保有数が少なく配当は少額ですが、コツコツ購入して保有数を増やす事で配当金が増えまとまった不労所得になっていきます。

それを目指して2020年8月からあいまあ夫が購入を始めた米国株ETFの2度目の配当金が今回出ました。

金額だけ見たらまだまだなんですがなんか2度目でも嬉しくなりますね。

正直な話こんなものを見て誰かのためになるかは微妙ですが

米国株ETFを購入・保有していたらこんな感じで配当金が入るのか〜

という感じで見てもらえればOKですのでよければ参考にしてください。

スポンサーリンク

米国株ETFの配当金

基本的に配当金は四半期(3月末、6月末、9月末、12月末)に1回ずつ出ます。

前回(2020年9月)と今回で保有しているETF配当金の単価は以下のようになりました。

2020年9月、12月の米国株ETF配当金の単価
  • VTI:増配
  • VT:増配
  • VYM:増配
  • HDV:増配
  • SPYD:増配(2倍以上)

保有しているETFでは全てが9月より配当金の単価がUPしました。

前回(2020年9月)はコロナの影響で減配の話が”投資家の間”ではあったようです。

ただ、私にとっては前回が初の配当金だったため運良く減配を体感する事はなかったです。

これだけ増配・買い増しして保有金額も増えているので2回目の配当金ですが期待出来ます!

いずれにせよ「仮に減配しても前回よりも多く配当金を受け取れる」ようにするために買い増しをして保有数をUPしていきます。

配当金の推移

実際に受け取った配当金は以下のようになりました。

  • 9月時点での保有金額:約9万円
  • 12月時点での保有金額:約27万円

保有金額としては前回から3倍になりましたが、先述の通り軒並み増配をした関係で配当金自体は4倍以上になりました。

こんなに買い増しが出来たのは12月にボーナスが出た関係で、毎月より多くETFを購入出来ました。

  • 毎月:25000円
  • 12月:127000円

ボーナスの一部をETFに回したのですが12月だからより多く購入しました。

ただ「ボーナスが出たからより多くの購入をした」わけではなく「12月末の配当金が出る少し前に設定されている権利確定日までに多く購入・保有したい」からです。

私が保有している5銘柄は大体月の半ば〜月末に権利確定日が設定されているため、12月上旬に購入しました。

今後について

積立

繰り返しになりますが購入している米国株ETFが四半期に1回配当金があります。

今後は3ヶ月に1回配当金の推移を見える化したいと思います。

具体的な保有金額とそれによってどのくらいの配当金があるかは十分参考に出来ます。

これから購入・保有を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
あいまあ

平均年収以下の共働き夫婦が年間200万円以上の貯金をした節約方法
その貯金から資産として年間400万円増やした投資方法・運用実績
その両方を発信するブログを運営している夫婦です!

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました