【食費】外食好きが外食費を50%以上削った方法【2020年】

貯金・節約

こんにちは、あいまあです。

当ブログでは日々貯金・節約・投資についての発信をしています。

これまでも散々節約の事を記事にしてきました。

これはこれで渾身の内容(だと思っています)ですが、そこであまり触れなかった支出があります。

それが食費に関してです。

我が家の食費は、食べる事が好きな夫婦なので、削る意識をしないで食べたいものを食べてきました。

ただ、最近はあまり意識をせずに食費を少し抑える事が出来ています。

なぜか? →外食の数が減っているからです(コロナ禍で)

そりゃ外食が減ったらそうなるでしょ!

確かにそうで、みなさんも知っている事だし皆さんも外食減ってると思います。

ではなんでこんな当たり前のような話をするのか詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

妻が料理YouTuberにハマった

YouTubeは夫婦でお互い違う動画を観ていました。

僕は主にビジネス系、妻は料理系。

なので家計管理と投資関連は僕主導、献立は妻主導でアレンジしていきました。

主に僕がYouTubeを観てどうしていったかを話した記事はこちらです。

妻はもともと料理が好きな方です。(それでも感謝してます)

特に2020年秋以降は外食の頻度も減りました。

外食行きにくくなったよね

それで、妻は自炊のレパートリーを増やしたいと思ったようです。

色々な料理系YouTuberの動画を観ていました。

そして今の我が家の献立にかなり貢献している方が”料理研究家リュウジ”さんです。

以下の記事でも外食が減った理由にもリュウジさんを挙げました。

視聴者目線でレシピを紹介してくれているので、安い・美味い・早いで最高です。

家で外食レベルの食事ができるようになった

一言で言えば、リュウジさんのレシピで外食レベルのご飯が簡単に作れます。

特にパスタは店のレベルを超えてるので、わざわざお金払って食べる必要がなくなりました。

他のレシピも軒並み外食レベルなので、ほとんど行かなくなりますよ。

全く外食しないわけではないです

じゃあ全く外食しないの?

こう聞かれたらNOです。

逆にどんな場合に外食を選ぶか?というとこんな時です。

  • お寿司(回転寿司も)
  • 焼肉
  • うなぎ
  • ラーメン

ラーメン以外は納得してくれる方も多いと思います。

家では外食レベルにならないんですね。

特にうなぎは個人的にレベル差を埋めるのは不可能に近いと思っています。

そういう意味ではラーメンは意外に思われるかもしれません。

僕は昔からラーメン大好きで、毎日食べてもいいくらいです。(健康的な理由でしませんが)

ちなみにカップラーメンも大好きです。(こちらも健康的な理由でしません)

でもインスタントのラーメンも店で食べるレベルには到達不可能なんですよね。

ベースの味は同じでも店によって全然違いますよね。

あいまあ
あいまあ

ラーメンは深いです

あいまあ
あいまあ

外食でしか満たせないなら外食した方がいいです

ラーメンが好きな人の話になってしまいましたね笑

まとめ

話がラーメンにそれましたので話を戻します。

今回外食費を抑えるために伝えたかった事は、

  1. 現在はYouTubeで外食超えのレシピがたくさんある
  2. それが家でも作れるなら食べに行かなくてもいい
  3. 外食に行く場合は家ではどうにもならないものに絞る
  4. 我が家ではお寿司、焼肉、うなぎ、ラーメン
  5. 外食でしか満たせないなら、むしろ外食しましょう

これらの事で我が家の家計がさらに改善されました。

みなさんに1つでも刺さる内容があれば嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
節約・貯蓄ランキング
貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました