【1年間無料】楽天モバイルun-Limitを3ヶ月使ってみた感想【メリットだらけ】

日々の情報

こんにちは、あいまあです。

今回は2020年8月から契約をしている楽天モバイルun-Limitの感想をお伝えします。

あいまあ
あいまあ

結果から言うと契約してメリットだらけです

ではなぜメリットだらけなのか、デメリットは無いのかを具体的に説明していきます。

※2020年11月現在

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スポンサーリンク

楽天モバイルun-Limitとは

楽天モバイルun-Limitとは、格安SIMの楽天モバイルが現在提供している唯一のプランのことです。

プラン

4G+5Gが使える(エリア限定)

2980円/月→1年無料(300万名対象)

楽天モバイルHPから引用
  • 最大28000ポイント還元キャンペーン中!
  • 今のスマホのままでも8000ポイント還元!
  • iPhoneも使える!(iPhone12シリーズの動作確認済)
  • ※キャンペーン期間が12月8日8:59までに延長!

楽天モバイルun-Limitと3大キャリアの料金比較

楽天モバイルHPから引用

当然格安SIMである楽天モバイルの方が安いのは当然ですね。

3大キャリアの1/3以下の料金で尚且つ今なら1年無料です。

楽天モバイルun-Limitと人気格安SIMの料金比較

楽天モバイルHPから引用

表では2年の比較で59%も安いとなっています。

しかし、Y!mobileとの比較では9年使用すると値段だけで見ると逆転します。(楽天モバイル:286080円、Y!mobile:285240円)

ただし、9年後に格安SIMがどういう勢力図になっているか不明です。

なので、数年で考えると断然楽天モバイルの方が安いですね。

5G回線エリアの拡大

現在大都市圏の一部でしか5G(楽天回線エリア)が使用できません。

地図の濃い赤のエリアが5G

楽天モバイルHPから引用
楽天モバイルHPから引用
楽天モバイルHPから引用

これからも5Gエリアが拡大していくので楽しみにしたいところです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルのメリットその他まとめて

楽天モバイルHPから引用

パートナー回線エリア:5Gについての補足

この写真は実際僕が使用している”Rakuten web portal”というページです。

僕の居住エリアがパートナー回線エリアなので”データ高速モード”をonにすると5Gのデータ容量が減っていきます。

確かにonの時は速いですが、普段はoffでも十分です。

例:YouTubeなどの動画視聴は問題無い

この写真にある通り、”高速データ通信”をoffにしておけばデータを消費することなく利用できる、つまり実質データ使い放題です。

※仮にonにしたまま使い切っても表の通り、最大1Mbpsの速度で動画視聴レベルなら問題無いです。

国内通話かけ放題

この”Rakuten Link”アプリ内からの通話をすれば何時間でも無料です。

楽天モバイルのデメリット

  1. 300万名対象の無料期間が終わったら初月から2980円/月
  2. 9年以上格安SIMを使用する場合、1番安いかどうか不明
  3. 5Gエリア(楽天回線エリア)の範囲が狭すぎる(2020年12月現在)
  4. みんなが使用する時間帯(12-13時、18-19時辺り)に通信速度が不安定になりやすい
  5. ”Rakuten Link”使用時の通話は少し質が悪い

あまりデメリットな感じがしないですが。。

通話の質に関しては”LINE”アプリで通話すればOKです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

最後に

以上が楽天モバイルを実際使っていて感じたことです。

ほぼデメリットは無く、メリットだらけです。

あと、楽天市場での買い物でポイントUPするのでオススメですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
節約・貯蓄ランキング
日々の情報
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました