【10ヶ月目】つみたてNISAの運用実績

つみたてNISA 10ヶ月目運用実績 投資

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

当ブログでは節約により貯金・貯蓄を増やし一部を投資に回す事を推奨しています。

投資を始めるにあたって「まず何からすればいいの?」の疑問には”つみたてNISA”と答えています。

投資未経験者は当然不安でいっぱいなので、

つみたてNISAって実際にやってみるとどんな感じになるの?

なんて思いますよね。

こう思う人に向けて私たちが2020年8月にスタートしたつみたてNISAの今回は10ヶ月目ポートフォリオを公開します。

あいまあ
あいまあ

ポートフォリオは夫のみ公開しています。

つみたてNISAに興味があってまだ始めてない人は参考にしてくださいね

つみたてNISAの概要についてはこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい!
スポンサーリンク

現在のポートフォリオ

つみたてNISAポートフォリオ
つみたてNISA ポートフォリオ

4月→5月の構成割合推移

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500):32%→32%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI):21%→20%
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド:11%→11%
  • eMAXIS Slimバランス(8資産均等型):13%→14%
  • eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー):15%→16%
  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス:7%→7%

具体的な金額は以下の表になります。

2021年5月 つみたてNISA積立金額
  • 累計買付額:37万663円
  • 評価金額 :44万257円
  • トータルリターン:44万257円-37万663円=69594円(利回り15.81%

2020年は年間上限の40万円積立できませんでした。

つみたてNISAの年間上限非課税枠は翌年へ繰り越せないです。

例:2021年に20万円積立した場合

2022年に年間上限の40万円とプラス20万円の60万円積立する事は出来ない

→毎年の上限は前年の積立額に影響されない

なのでなるべく上限まで積立した方が非課税の恩恵を受けられます。

あいまあ
あいまあ

なるべく年間上限まで積立した方がいいですが、満額積立出来ないから来年からスタートするのは投資的な観点から時間がもったいないです。

すぐに始める事の方が大事!

5月は4月の利回りとほぼ同じでした。

4月:15.88%→5月:15.81%

どうやってつみたてNISAを始めたらいいの?

あいまあ
あいまあ

証券口座を開設する必要があります。

必ずネット証券で口座開設しましょう!

◇なぜネット証券?

  • 営業コスト・営業所コストなどを削減して手数料が安い
  • 営業でオススメされない分フラットな視点で金融商品を選べる

◇どの証券口座がいい?

  • SBI証券
  • 楽天証券

どちらもオススメなのでまずはどちらかでOK!

SBI証券は…

  • ネット証券口座開設数No.1
  • スマホで簡単に口座開設・本人確認もスマホで完結
  • 開設料&管理料0円
  • 1日の約定代金最大300万円まで手数料0円
  • 紹介者に最大Tポイント50000ポイントプレゼント

\\口座開設数No.1・無料で安心のSBI証券はこちらから//

SBI証券

楽天証券は…

  • 2020年ネット証券新規口座開設数No.1
  • 最短5分!スマホで簡単に口座開設・本人確認もスマホで完結
  • 楽天銀行+マネーブリッジ(自動入出金設定)でもれなく現金1000円
  • 国内株式手数料は最低0円から
  • 楽天ポイントを取引で貯めて・使える

\\無料で開設・楽天ユーザーなら楽天証券がオススメ//

SBI証券と並び人気!楽天証券

各ファンドのざっくりイメージ

私は現在つみたてNISAで上記の6銘柄を積立しています。

どの銘柄がどんな商品かイメージを知りたい

同じような名前が並んで混乱しそうなので全部ではないですがイメージを図にしてみました。

各ファンドのイメージ図
一部ファンドのイメージ

上図のような関係性になっています。

  • 全米株式約3600社のうち上位500社=S&P500
  • 全世界株式のうち56.6%は米国株
  • ニッセイ外国株式の投資先は主に先進国で、全体の71.2%が米国株

全世界株式とニッセイ外国株式の構成割合が少し似ているので、現状は全世界株式を重点的に買い増してバランス調整しています。

毎月の積立額 どう配分している?

現状毎月の積立額33333円をどう配分しているのかを公開します。

つみたてNISAの商品ラインナップは長期投資に向いている株式の投資信託のみで、私は以下の商品と金額で配分しています。

つみたてNISA 毎月の積立額

正直この配分が正解で皆さんもこれ通りに買えばOKかといえば微妙です。

その理由は主に3つあります。

この配分でOKと言い切れない理由
  1. 似たような構成のインデックスファンドを購入している
  2. 賛否両論ある8資産均等型を購入している
  3. S&P500と全米株式と全世界株式を全て購入している

1. 似たような構成のインデックスファンドを購入している

ニッセイ外国株式と全世界株式の全体の構成割合が少し似ているので、似たインデックスファンドを複数購入するのはあまり意味がない可能性がある

あいまあ夫
あいまあ夫

個人的には全世界株式1本でもいいと思っています。

つみたてNISAとは別の特定口座で全世界株式(eMAXIS Slimオールカントリー)を積立しています。

2. 賛否両論ある8資産均等型を購入している

株式・債券・REITを国内・先進国・新興国に均等に振り分けているバランス型ファンド、全て12.5%ずつに分散しているのはバランスとしては悪い

例:経済のボリューム”国内=先進国”ではない

→よって日本1国と先進国全体を1:1にするのはリスクがある

ただつみたてNISAには債券・REITの商品がないので、分散投資の意味合いで積立購入しています。

あいまあ夫
あいまあ夫

バランス型ファンドは内容を理解して、購入する必要性を自分なりに説明出来るならOKだと考えています。

3. S&P500と全米株式と全世界株式を全て購入している

上記の各ファンドのざっくりイメージからもわかるように”それぞれがそれぞれのファンドに被っている部分”があるため、3つの中で自分の好きなファンドを1つ積立する方がいい可能性がある

結論

つみたてNISAは期間中の売却メリットはないので、売却したいと後々思った場合は積立金額を調整してリバランスしましょう!

今後の予定

積立手助け

ここまで私のつみたてNISA運用実績、ファンドのイメージ、毎月の積立額の配分方法を紹介しました。

つみたてNISAは対象商品の販売手数料がゼロ(ノーロード)で20年間の少額積立投資で運用した利益が非課税になる制度です。

年間40万円の少額なので、最初の5年くらいは積立額も少額で投資商品の値動きに慣れる期間だと考えています。

基本的には現在のポートフォリオでコツコツ積立します。

ニッセイだけ積立額を減らしています。(売却するのは推奨しません)

ただ、毎月記録していくので報告はしていきます。

基本的にはマイナスになりにくいようにはしているので、参考にしてみてください。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました