【メガバンクよりいい?】ネット銀行のメリット・デメリット

メガバンクとネット銀行 貯金・節約

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

みなさん銀行はどこを使ってますか?

多くの人がいわゆるメガバンクや地方銀行、信用金庫、ゆうちょ辺りの店舗があちこちにある銀行を使っていると思います。

しかし、現在はネット銀行もたくさんあり利用者も年々多くなってきています。

年々増えてきているということは、ネット銀行はもしかしたら知らないだけで今までの銀行とは違う何かがあるとは思いませんか?

そこで今回は店舗型銀行のメガバンクと私たち夫婦もメインバンクにしているネット銀行のメリット・デメリットを色々な角度で比較してみます。

※といっても全ての銀行を使ったことがあるわけではないので、メインで使っている三菱UFJ銀行楽天銀行で比較・検証してみようと思います

今後色々な銀行について検証するかもしれないですので、随時追加していこうと思います。

結論

ネット銀行で問題ないです!

なぜならネット銀行がメガバンクに劣る点が基本的にはないからです!

それではまず、多くの人がメインバンクにしているメガバンクのメリット・デメリットを見てみましょう。

スポンサーリンク

メガバンクのメリット・デメリット(三菱UFJ銀行)

メガバンク

メガバンクといえば、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行があります。

あいまあ
あいまあ

今回は三菱UFJ銀行のみ検証しますが、他行も基本的に同じと思って問題ないです

三菱UFJ銀行のメリット

  • 大企業で信頼できる
  • 支店が各地にある(窓口)
  • UFJのATMでの引き出し手数料が基本無料

メガバンクの最大のメリットはメガバンクであることだと思います。

つまり大きい銀行だから大丈夫そうという安心感です。

しかし逆に言うとこのくらいしかメリットがない気がします。

みんなが使っているからという安心・聞いた事がある銀行だから安心という人も多いですよね。

三菱UFJ銀行のデメリット

  • 金利が低すぎる(普通預金金利0.001%、外貨預金金利0.01%)
  • 平日昼間しか窓口で手続き出来ない

1点目、結構有名な事実なので今更かもしれないですが金利はないに等しいです。

【普通預金に100万円預けて1年後に10円増える】って笑えませんか?

1回の引き出し手数料で10年分の金利が消えます。

2点目、平日の昼間に時間作って窓口行った時にかなり待たされた経験ないですか?

あいまあ
あいまあ

以前(2020年12月)UFJの窓口に行ったら間隔を空けるために窓口が半分しか開いてなかったので、来客は少なめでしたが結局30分以上待ちました。。

ネット銀行のメリット・デメリット(楽天銀行)

ネットバンク

最近はネット銀行もたくさんあってそれぞれ少しずつ違いがあるので、まとめてネット銀行はこうだって言うつもりはないです。

あくまで私たちのメインバンクである楽天銀行はこんな感じという伝え方になります。

楽天銀行のメリット

  • 金利がUFJの100倍(普通預金金利0.1%…マネーブリッジ済の場合)
  • コンビニなどのATMでも手数料無料(回数制限あり)
  • 他行振り込み手数料無料(回数制限あり)
  • 楽天ポイント獲得倍率UP
  • 24時間スマホで手続き可能

※マネーブリッジとは楽天銀行と楽天証券を紐付けすること

回数制限こそありますが、色んな手数料が無料になり便利です。

預金する場合は圧倒的に楽天銀行の方がいいです。

【普通預金に100万円預けて1年後に1000円増える】ので嬉しい人も多いでしょう。

あいまあ
あいまあ

外貨預金金利はメガバンク同様ショボいです。。

よって外貨預金はどの銀行でも推奨しません。

なぜこんなにメリットが多いのか?

デメリットでも言いますが店舗がなく人件費がかからないので、経費削減ができているからです。

あいまあ
あいまあ

ベッドで横になりながら手続きできて最高ですよ〜

楽天銀行のデメリット

  • 店舗がない
  • ネットでの手続きしか出来ない
  • お金の移動があっさり出来過ぎて不安に感じる
  • 信頼度がメガバンクより低い

メガバンクで窓口を使っている人からすれば、店舗がなくてネットのみになると色々不安になると思います。

実は私たちも楽天銀行をメインにする時に若干不安がありました。

通帳も冊子のものは無くアプリ上のオンライン通帳のみですからね。

本当に預金あるのかな〜?

慣れていないとこんな不安になる意見もあると思います。

ただ最近ではメガバンクでもペーパーレス化のためにオンライン通帳を導入していますので、将来的にはペーパーレス化に慣れる方が得策です。

メガバンクとネット銀行を比較

ここまで三菱UFJ銀行と楽天銀行の比較をしてきましたのでまとめる意味で表にしてみました。

三菱UFJ銀行vs楽天銀行 比較表

表を見たら楽天銀行の方が条件はいいように感じます。

ただ条件が良くても現状困ってない人はすぐに変更することができないと思いますので、魅力に感じる人は変更してみてはどうでしょうか。

あいまあ
あいまあ

考えるきっかけにしてもらえれば幸いです!

【結論】ネット銀行で問題無い

ネットバンクのセキュリティ

ここまで見て貰いましたがネット銀行にして損することは基本的にないです。

以下、メリット・デメリットのおさらいをします。

◇メガバンク(三菱UFJ銀行)のメリット

  • 大企業で信頼できる
  • 支店が各地にある
  • UFJのATMでの引き出し手数料が基本無料

◆メガバンク(三菱UFJ銀行)のデメリット

  • 金利が低すぎる
  • 平日昼間しか窓口で手続き出来ない

◇ネット銀行(楽天銀行)のメリット

  • 金利がUFJの100倍
  • コンビニなどのATMでも手数料無料
  • 他行振り込み手数料無料
  • 楽天ポイント獲得倍率UP
  • 24時間スマホで手続き可能

◆ネット銀行(楽天銀行)のデメリット

  • 店舗がない
  • ネットでの手続きしか出来ない
  • お金の移動があっさり出来過ぎて不安に感じる
  • 信頼度がメガバンクより低い

ここからは個人的な見解ですが、ネット銀行になかなかしない人が多いのは日本人の国民性が関係していると思います。

みんながやってるよ〜

といえば安心してしまい、みんなと違うことをすると変な目で見られることが多いです。

そういう意味ではメガバンクをメインで使っている人がみんな自分の意志で銀行を選んでいるのかわからないですね。

あいまあ
あいまあ

みんなが使っているとなんとなく安心するからであまり考えていない事ってありますよね。

ネット銀行はネット上での手続きのみで不安なのは理解できます。

ただ、これから特にオンラインのみでのやりとりがより増えることが予想されます。

いずれなってしまう世界なので、今からでも感覚に慣れる意味でもネット銀行にも口座を持っておくこと&メガバンク依存の脱却は大切だと思います。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

平均年収以下の共働き夫婦が年間200万円以上の貯金をした節約方法
その貯金から資産として年間400万円増やした投資方法・運用実績
その両方を発信するブログを運営している夫婦です!

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました