【やれば100%貯金ができる】先取り貯金(定期預金)【貯金・節約】

貯金・節約

あいまあです。

突然ですが!

なかなかお金が貯まらないな〜

給料日前になるとソワソワするよ

なんてことありますよね。

実際、僕は2年前まで借金と奨学金の返済で貯金0でした。

そんな僕があることを実践したことで貯金スピードが上がりました。

それにより、平均年収以下の共働き夫婦が毎月20万円以上、年間で200万円以上貯金することが出来ました。

そのあることとは大きく分けて5つあります。

  • ①収支の把握
  • ②先取り貯金(定期預金)
  • ③固定費の見直し
  • ④保険の見直し
  • ⑤ふるさと納税

その中でまず実践すべき収支の把握についてはこちらから

その後にするべき②先取り貯金について今回はお伝えします。

スポンサーリンク

先取り貯金とは

給料が入ってからすぐにカードの引き落としがあることが多いですよね。

そして、引き落とされた後の残高で1ヶ月どう過ごすか考えます。

ならば、カードの引き落とし日までに設定した金額を毎月定期預金に入れてしまいます。

つまり、初めから無かったことにして1ヶ月過ごします。

しかし、定期預金といっても完全に引き出せない訳ではないです。

あいまあ
あいまあ

普通預金と分けて貯金しておきましょう

先取り貯金のオススメの銀行

メガバンクなどの店舗型の銀行を使っている人だと以下の理由で後回しになりがちです。

  • わざわざ窓口に手続き行くのが面倒
  • 平日の昼間は仕事で行けない

ただ、一度手続きしてしまえば勝手に毎月一定額自動的に定期預金口座に移してくれるので”ほったらかし貯金”が出来ます。

では面倒、行く時間が無いという人にオススメの銀行は…

あいまあ
あいまあ

ネット銀行です!

その中でも楽天銀行は実際使っていますが、メガバンクと比較してもメリットだらけです。

他ネット銀行も同じようなメリットがありますが、使っていないのであえて何も言いません。

楽天銀行のメリット

スマホ1つでいつでも手続き可能

ATM出金手数料無料(回数制限あり)

他行振込手数料無料(回数制限あり)

金利はメガバンクの100倍(0.1%)

あいまあ
あいまあ

手数料無料はありがたいですね。

金利は個人的には誤差くらいに思ってますが

先取り貯金額

では毎月いくら定期預金に回したらいいのか?

それは月の手取りの10%がいいと言われているので20万の人は2万、30万の人は3万先取りしましょう。

最後に

月たった数万円で…

なんて思うかもしれません。

先取り貯金は長期的な方法なので、シミュレーションしてみましょう。

※ひと月2万円ずつの場合

1年で24万、5年で120万、10年で240万

20年で480万、30年で720万

ひと月3万円の場合、30年で1080万円です

2019年に話題になった年金2000万不足問題の半分はこれで賄えます。

それだけでも精神的にかなり楽になりますよね。

ネット銀行ならいつでもどこでもスマホでできるので早くやっちゃいましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村
貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました