【必読】1年で200万円以上貯金した夫婦がやっていること5選

貯金・節約

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

突然ですがあなたはこんなこと考えたり思ったりした事ないですか?

なかなかお金が貯まらないな〜

給料日前になると金欠でソワソワするよ〜

そんなあなたが2度とこんなことを言わないようにする方法をお伝えします。

こうなってしまう人は貯金ができる計算式がわかっていない可能性があります。

貯金ができる計算式

収入-支出=貯金額

こんなことはわかってるよ!

バカにするななんて思うかもしれません、私もそうでした。

でも実はちゃんと理解していないと貯金って出来ないんですよ。

結果的にしっかり貯金が出来ていないのであれば結局こう言えます。

月間のお金の巡りをわかっていない=「貯金ができる計算式」を理解していない

さらにGoogleの検索エンジンに貯金と入力すると…

Google検索結果

みなさん貯金のコツ・仕方・方法を探しているようなので当ブログでも方法を提案しています。

最後まで見て頂くことで貯金ができる計算式の理解&実践すると今日から実際に貯金ペースが倍増します。

スポンサーリンク

貯金のためにやっていること・方法

実際に私たち夫婦が貯金のためにやっていることはタイトル通り5つです。

  1. 収支の把握
  2. 先取り貯金(定期預金)
  3. 固定費の見直し
  4. 保険の見直し
  5. ふるさと納税

私たちは順番通りに実践することをオススメしています。

その理由も交えながら順番に解説していきます。

収支の把握

収支の把握に関しては私(あいまあ夫)が必要性を感じずにやってこなかった過去があります。

ですが今では貯金・節約の観点からすると最も重要な項目であると自信を持って言えます。

収支の把握といってもやるのは家計簿をつけることです。

  • 収支の把握ができていないと現状の課題が見えてこないし今後の方針が決められない
  • 現状の課題…どのカテゴリで使いすぎているかの洗い出し
  • 今後の方針…毎月のカテゴリ予算決め、使いすぎなカテゴリの見直し
あいまあ
あいまあ

つまり闇雲に貯金を始めるとうまくいかないんです!

どのくらい遡って家計簿をつけたらいいの?

あいまあ
あいまあ

とりあえず直近1ヶ月で十分です!

1ヶ月で大丈夫なの?

あいまあ
あいまあ

1ヶ月しっかり家計簿をつけるだけで色々見えてきますよ!

詳細は以下の記事を参照ください。

あわせて読みたい!みんなが軽視しがちな収支の把握が貯金・節約に最重要!

先取り貯金(定期預金)

収支の把握をして1ヶ月のお金の流れを掴んだら次に実践して欲しいのが先取り貯金です。

先取り貯金とは(給料制の場合)…毎月の給料が入ったと同時に普段使わない口座に移すこと

私たち夫婦が実際にやっているのは”給料口座からその日に定期預金口座に自動で移す”です。

先取り貯金をする意味

はじめから”なかったこと”にすることで…

  1. 毎月必ず一定額を貯金できる
  2. 保険料や税金のように天引きの感覚になる

ほとんどの人が給料内で生活するので自然と支出も減ります(というより減らさないといけない)

いくら先取り貯金したらいいの?

あいまあ
あいまあ

手取りの10%を目安にしましょう!

  • 20万円なら2万円貯金
  • 30万円なら3万円貯金

ちなみに貯金にオススメの銀行はネット銀行です。

詳細は以下の記事を参照ください。

あわせて読みたい!初めから無かったことにする先取り貯金は絶対に貯金が出来ます!

固定費の見直し

固定費とは
  • 毎月支払額が同じまたはほぼ変動しない費用

例:スマホ利用代、光熱費、サブスクなど

スマホ利用代

固定費の削減という意味ではスマホ代(料金プラン)を見直すのが最も効果的です。

2020年末に政府が3大キャリア(docomo・au・SoftBank)に携帯電話料金の4割値下げを促した事で、それぞれahamo・povo・LINEMOという2500〜3000円程度の格安プランを発表しました。

2021年5月には3社とも利用が始まっています。

通信品質がどうなのかはさほど話題になっていない事を考えると、問題ないとの認識でいいのでしょう。

格安プランが発表される前はサブブランドや格安SIMをオススメしてきましたが、価格差がほとんどなくなってきている状態です。

その中でも、格安SIMから今や4大キャリアと言われるようになった楽天モバイルを当ブログでは推奨しています。

楽天モバイルを推奨する理由
  • 3ヶ月無料キャンペーンを実施している(終了時期未定)
  • データ使用量が月1GBまでなら0円、使用量無制限でも月2980円
あわせて読みたい!楽天モバイルに初めて申し込むとすごいCPがあります!詳細も解説!

光熱費

光熱費の中でも電気代は”電力自由化”によって各社参入しています。

基本料無しプランなど今よりも安くできるプランがたくさんあります。

どこでそのプランを確認するの?

\\エネチェンジで現状確認//

まずはこちらで電気シミュレーションをしてみよう

ガスに関しても電気同様に企業の参入が顕著で、エネチェンジで電気と一緒にプラン変更が可能になっています。

我が家はガスの変更が出来ない地域のようでプラン変更はまだ不可能です。

あいまあ
あいまあ

もしすでにガスも変更したりこれからする方はコメントで教えてください。

\\ガスも見直しが出来る//

エネチェンジでガスのプラン変更をしよう

サブスク

サブスクに関しては、自分のアカウントを再確認しましょう。

契約してはいるけど全然使ってないものがもしかしたらあるかもしれませんので1つでも削れたら削りましょう。

iPhoneの場合:【設定】→【機内モード】上の自分のアカウント(Apple ID)→【サブスクリプション】内の有効となっているアプリが課金中

例:Spotifyという音楽アプリの場合

  • 月額980円で全てのサービスが使える
  • 無料だと1時間に曲のスキップが6回まで、聴きたい曲へのスキップがなかなか出来ないなどの制限

※少し我慢すれば無料でも十分楽しめる

固定費の削減については1つの記事にまとめていますので以下参照ください。

あわせて読みたい!固定費を見直すと月に○万円の節約!

保険の見直し

人生における出費の中でも意外と多いのが保険です。

  1. どの保険に
  2. 毎月いくら払っていて
  3. どんな保障があるか

これらのことを自分でもあまりわかっていないことが多いのも保険の特徴です。

保険ってなんとなく入っていないと不安だよね〜

みたいな意見が多いのも特徴です。

  • どのくらいの確率でその保障がされるのか
  • 確率と金額を照らし合わせた時に割りに合うのか
  • 実際に何かあった時にいくら必要なのか

この辺りを1度考えてみると不要な保険の洗い出しが可能です。

この記事を見ている人は私も含めて不要な保険料を払っている余裕は無いし、その分を貯金したり美味しいものを食べたりとかしたいですよね。

保険に関しては不要だから全て無くすのがメンタル的に難しい人もいますが、そういう人でも安い保険に変えて保険料を削るのは十分可能ですので、この機会にぜひ見直してみましょう。

以下に生命保険・医療保険・自動車保険についての道標を示してみます。

◇生命保険

…加入者の死亡により残された家族に保険金が入る

  • 独身・DINKsは不要
  • 配偶者が専業主婦(夫)の人の場合は加入
  • 共働きでも子供がいる場合は加入

※DINKs…共働き子供なし

残された家族に収入があれば保険金に頼る必要がない

◇医療保険

…加入者が病気や怪我をして入院・治療等をした時の金額を保障

  • 定年までがん保険は不要
  • 貯金がない場合はある程度の貯金が出来るまで加入
  • 加入するなら都道府県民共済で十分

国民皆保険で十分すぎる手厚い保障です

◇自動車保険

…自動車に乗っている時に何らかの事故を起こしてしまった場合に補償

  • 対人・対物無制限のみでOK
  • 車両保険は不要
  • 弁護士特約はコスパが良い
  • 自動車を持たないのが最強の節約
  • ロードアシストは基本的に自動付帯

加入は必須だが車両保険に加入するならその分を貯金して備える

あわせて読みたい!自動車保険はみなさん払いすぎていますよ!

生命保険と医療保険についてもサイト内に詳細に触れた記事がありますので、よければご覧ください。

ふるさと納税

ふるさと納税とは

好きな自治体への寄附(所得税・住民税の先払い)により実質負担2000円で何倍もの返礼品を貰える制度

ふるさと納税だけはこれまでの貯金・節約の方法とは少し違います。

しかし、お金を増やすという観点から見ると”効果抜群”です。

年間の寄附額には年収や家族構成などでそれぞれ上限がありますが、トータル収支でいうと2000円の出費で8000円以上の返礼品が誰でも貰えます。

オススメの返礼品

ダントツで紙類:ティッシュペーパー、トイレットペーパー、キッチンペーパーなど

あいまあ
あいまあ

高額の寄附ができる人は返礼品に旅行券などもありますよ。

ふるさと納税の詳細は以下参照ください。

あわせて読みたい!ふるさと納税は制度の理解をすれば必ずやり始めます!

まとめ

以上が現時点で私たち夫婦が実践して年間200万円以上貯金できた方法5選でした。

この方法であれば最初の手続きが面倒でもほとんどがその後放置でもOKです。

しかも誰もが間違いなく貯金できるようになります。

もし”今度やる”という人は、”今すぐ1つずつ”でもやってみることをオススメします。

お金というのは毎日使い、一生必要なので上手に節約して賢く貯金して行きましょう!

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

平均年収以下の共働き夫婦が年間200万円以上の貯金をした節約方法
その貯金から資産として年間400万円増やした投資方法・運用実績
その両方を発信するブログを運営している夫婦です!

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました