【効果抜群】固定費の見直し【貯金・節約術】

貯金・節約

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

突然ですがこんな経験ありませんか?

なかなかお金が貯まらないな〜

給料日前になると金欠でソワソワする〜

数年前までの私も借金と奨学金返済で貯金が0(借金していたからむしろマイナス)でした。

そんな私があることを実践したことで劇的に貯金スピードが上がりました。

それはもともと貯金癖がついていた妻から教えてもらった事をベースに試行錯誤し、めんどくさがりな人でも簡単に出来て再現性のある方法です。

それにより平均年収以下の共働き夫婦が毎月20万円以上(平均値)・年間で200万円以上の貯金を達成しました。

そのあることとは大きく分けて5つあります。

  1. 収支の把握
  2. 先取り貯金(定期預金)
  3. 固定費の見直し
  4. 保険の見直し
  5. ふるさと納税

ちなみにこの順番で実行に移すとスムーズでオススメです。

まず①収支の把握をしましょう、その後にすべき②先取り貯金についてはこちらからどうぞ!

あわせて読みたい!

収支の把握をすることでカテゴリ別に毎月の予算が組めて、手取りの10%を定期預金に自動設定で引き落として先取り貯金をします。

もし「ここまでなら既にやっているのにあまり貯金が出来ない」という場合はもう少し踏み込んだ③固定費の見直しをすると貯金ペースがUPします。

これからその詳細を説明していきます。

スポンサーリンク

固定費とは

固定費とは毎月必ずかかる費用の中でも食費・日用品などの変動するものではなく、払う額がほぼ固定されている光熱費・スマホ代・サブスクなどです。

なぜ固定費の見直しなのか

節約するなら別に固定費じゃなくてもいいのでは?

確かに固定費だけではなく生活費そのものを減らすのが理想ですが、固定費がいいのにはちゃんと理由があります。

節約で固定費がいい理由

結論から言うと最初に手続きだけしてしまえばその後は放置でOKだからです。

以前の私が節約といわれるとこんな事を考えました。

  • 食費を削る(1日1食とか)
  • 特売日に遠くのスーパーに特売商品を買いに行く(卵が10円安いとか)
  • 1円でも安いガソリンスタンドに給油しに行く(道まではみ出る行列)

でもこのやり方って1円単位の節約なので毎日色々な情報に神経を尖らせなければいけない上に、労力の割りに成果が出にくいオススメできない方法です。

あいまあの実例

固定費って見直してみると月1万円くらいは簡単に削減出来る可能性が高いんです。

私たち夫婦の場合は電気代の見直しで月数百円・スマホ代は月15000円程・サブスク代は月1000円程で合計毎月17000円程削減に成功していて、最初の手続き以外は何もしていません。

節約というのは自分で家計簿を確認して「この支払いを安いものに変更しても生活スタイルが変化しない」または「解約しても生活に支障がない」ことだと考えています。

固定費の具体的な見直し方法

では「安くしても生活スタイルが変化しない」や「解約しても生活に支障がない」方法について今回は電気代、スマホ代の2点についての見直しの具体的な方法をお伝えします。

※サブスクについては自分のアカウントで確認(サブスクの課金は必要経費or元が取れているならOK)

電気代の見直し

電気代の見直しをすると今の電気会社から変更することになりますが、サイトから手続きするだけで完了します。

電気代の支払先と金額だけ変わるだけで、最初は電気会社が変わった実感が湧かないです。

ちなみに電気代の見直しについてはとても便利なサイトがあります。

それは【エネチェンジ】です。

以前テレビで紹介されていて速攻電気代シミュレーションをしてみました。

オススメがたくさん出てきてめちゃくちゃ電気の会社が多いことがわかります。

●エネチェンジのオススメの検索方法

サイトに行く➡️現在の電気情報入力➡️プラン一覧表示➡️一覧からプランの選択・申込

まずはこちらから電気代シミュレーションをしてみる

●プラン一覧が表示された時に必ずした方がいい絞り込み検索…[解約金・違約金なし]にチェック

実際プラン変更をしたはいいけどイマイチ電気代下がらないとかで再度変更する可能性があります。

その際に解約金・違約金は無い方がプラン変更のハードルが下がりますね。

●プラン一覧が表示された時に必ずした方がいい表示順…[電気代の安い順]

デフォルトの検索順が節約額の大きい順(特典金額含む)となっています。

電気会社とプランの下に初年度○○○円節約と表示されます。

初年度〇〇○円節約表示に注意

1回限りのキャッシュバックorギフト券で安く見えるので純粋な月々の電気代を見よう。

2年目以降に電気代が上がってしまう事もある!

初年度の節約金額に惑わされないでください!

エネチェンジのサイトはこちらからどうぞ。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

ガス代について

残念ながら私の地域ではエネチェンジのサイトでガスの情報を入力すると、住んでいる地域では切り替えられるガス会社がないため、ガスも一緒に切り替えることが出来ません。と表示されます。

出典:エネチェンジ

地域によってはガスも切り替え可能なようですので出来る人はやった方が節約出来ます。

あいまあ
あいまあ

我が家も早く切り替えしたいです。。

携帯電話代の見直し

電気・ガス代より節約額のインパクトがあるのがスマホ代です。

スマホ代は現在3大キャリア(docomo、au、SoftBank)を使用している人はほぼ100%平均して月5000円は安くなる見直しなので即実行に移しましょう。

※ただし3大キャリアは3000円弱の格安プラン発表により、プラン変更だけでスマホ代を安くすることが可能になりました

あわせて読みたい!

ただスマホ代を安くする事に特化するなら格安SIMへの切り替えです。

格安SIMってどんなイメージですか?私が聞いた感じでは…

  • 安いかもだけど信頼できなさそう
  • 通信が不安定になりそう
  • 通信し放題じゃなくなりそう
  • 電話し放題じゃなくなりそう

このイメージについて私たちが使っている楽天モバイルでのお話をします。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

1,安そうだけど信頼できなさそう

楽天自体は大企業なのでそういう意味では信頼できそうですが。。

こればかりは楽天経済圏で生活している人かどうかで判断が分かれそうです。

2021年5月時点では楽天UN-LIMIT VIの3ヶ月間無料キャンペーンを実施しています。

途中解約でも違約金などが発生しないため、格安SIMに移行するきっかけとしてはアリです。

あいまあ
あいまあ

もう楽天モバイルを含めて4大キャリアになっていますので、格安SIMという表記は微妙になってきました。

2,通信が不安定になりそう

確かに3大キャリアと比較して接続状況が不安定な時間帯(12〜13時、18〜19時あたり)はあります。

しかし、それ以外は検索もYouTube動画も問題無く観れます。

個人的には不満は無いです。

3,通信し放題じゃなくなりそう

私は楽天モバイルにする前はSoftBankの通信制限なしプランで使い放題でした。

ですので通信制限があることには抵抗がありました。

しかし、少なくとも楽天モバイルに関しては”高速データ通信のON⇄OFF切替”があります。

OFFにした状態で検索もYouTube動画も観れます。

楽天モバイルは高速データ通信量が月5GBですがOFFにしているとギガ数は減りません。

基本的にはOFFで使いまくってどうしても接続状況が良くない時のみONにすると月5GBでも十分です。

つまり実質通信し放題になります。

4,電話し放題じゃなくなりそう

楽天モバイルの場合は”Rakuten Link”アプリから電話します。

それにより相手が携帯電話や固定電話なら時間制限無しの無料通話が可能になります!

あいまあ
あいまあ

テレビ番組内の応募でかける電話などは通話料がかかりますがそれは3大キャリアでも同じです

”Rakuten Link”アプリの唯一のデメリットは通話品質が若干悪いことですが、苦にならない程度で日々改善されているようです。

少なくとも楽天モバイルなら通話は無料で出来るし、相手がLINEを使っていればLINEで通話すればOK!

あわせて読みたい!

固定費の見直しで家計を助けましょう

ここまで固定費とはどういう費用の事でどのように見直しをするかの具体的な方法について紹介してきましたのでおさらいします。

固定費とは毎月かかる費用の中でもほとんど変動しない光熱費・スマホ代・サブスク代などの事です。

この3つを見直すことで月1万円くらいは十分に支出を減らせます。

  1. 電気・ガス代はエネチェンジというサイトで申し込む!
  2. スマホ代は楽天モバイルor格安SIM(オススメは楽天モバイル)に切替!
  3. サブスク代はあなた自身で確認していらないものは解約!

今月これさえすれば来月から実質毎月1万円多く給料をもらうくらいの価値があります。

面倒ですが効果抜群なのですぐにやることをオススメします。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

夫婦で年間200万円以上の貯金をしたコツ
貯金で株式や仮想通貨投資をしてセミリタイアを目指すブログを運営

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました