【重要】まずは収支の把握をしよう!これを舐めてると後悔するかもしれない【節約術】

貯金・節約

こんにちは、あいまあ(@aimaa_blog)です。

突然ですがこんな経験ありませんか?

なかなかお金が貯まらないな〜

給料日前になると金欠でソワソワする〜

数年前までの私も借金と奨学金返済で貯金が0(借金していたからむしろマイナス)でした。

そんな私があることを実践したことで劇的に貯金のスピードが上がりました。

それはもともと貯金癖がついていた妻から教えてもらった事をベースに試行錯誤し、めんどくさがりな人でも簡単に出来て再現性のある方法です。

それにより、平均年収以下の共働き夫婦が毎月20万円以上(平均値)・年間で200万円以上貯金達成しました。

そのあることとは大きく分けて5つあります。

  1. 収支の把握(←当記事)
  2. 先取り貯金
  3. 固定費の見直し
  4. 保険の見直し
  5. ふるさと納税

そのうちの1つで真っ先に実践した方がいい①収支の把握について今回はお伝えします。

スポンサーリンク

収支の把握とは

収支の把握するのはいいけど、それをやって何の意味があるの?

なんて声が聞こえてきそうですね。

借金を抱えていた数年前までの僕もそう思っていたので気持ちは理解できます。

騙されたと思って1度やってみて欲しいですが実際に何をするのかを以下で説明します。

やることは以下2つ(実質1つ)です。

収入(手取り)の確認

サラリーマンであれば毎月の給料は安定しているため大体の人はいちいち確認しないかもしれません。

ただ収入(手取り額)は皆さんの生活において重要だと思います。

毎月の手取り額を把握する時に残業代を含めない額を収入として考える事をオススメします。

「最低この額は入る」収入をベースにして残業代は余剰金とする。

とりあえず直近1ヶ月分の支出を洗い出す

支出を洗い出す作業をした方がいいと言うと…

何年分の洗い出しをするの?

そんなのめんどくさいし無理!

こうなってしまいますが実は過去全てを遡ることはしなくてOKなんです!

とりあえず直近1ヶ月分の支出を洗い出す事で自分がどこにいくらお金を使っているかが数字で出てきます。

つまり1ヶ月分の家計簿をつける事になります。

これがなかなか面白くて、想像してた結果と違う可能性がありお金の使い方を考え直すきっかけになるでしょう。

支出を洗い出すのが面倒と感じる人にオススメの方法

1つ1つ洗い出すのが面倒だな〜

そんなあなたに実際私たち夫婦が実践している方法をお伝えします。

  • 普段の買い物を1つのクレジットカードに集約する(オススメは楽天カード)
  • 非接触型支払いアプリにクレジットカード情報を登録(オススメは楽天ペイ、クイックペイ、PayPay)
  • 家計管理アプリにクレジットカードを連携させる(オススメは楽天カードアプリ、MoneyForward ME)

\\ユーザー満足度が高い//

年会費永年無料の楽天カード

\\アプリでまとめて家計管理//

マネーフォワード ME

我が家は楽天経済圏で生活しているので主に楽天のサービスを使っています。

上記3つを実施するだけで支出をカテゴリーごとに分類することが可能です。

楽天経済圏については⬇️からどうぞ。

あわせて読みたい!

楽天のサービスは多岐にわたり生活する上での全ての分野を賄っているので2021年8月現在でも十分オススメです。

このキャッシュレス社会の波に乗って「アプリで一括管理〜(by:楽天カードマン)」して豊かな人生の一歩を1日でも早く踏み出していきましょう。

あいまあ
あいまあ

何かあれば気軽にコメントください!

あいまあブログは”ブログ村”と”ブログ人気ランキング”に参加しています。以下のアイコンから応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
貯金・節約
スポンサーリンク
あいまあ

平均年収以下の共働き夫婦が年間200万円以上の貯金をした節約方法
その貯金から資産として年間400万円増やした投資方法・運用実績
その両方を発信するブログを運営している夫婦です!

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました